ゼロエネ ガレージハウス、上棟

浜松市南区でゼロエネのガレージハウスが上棟しました!

さて、ジレノデザインはガレージハウスを得意にしていますが、なにが違うのでしょうか。

ガレージを作るのは簡単です。場所を確保すれば良いことです。建築を学ばなくてもできそうですね。

ガレージには工夫が必要なことが、実は沢山あります。そのどれもを完璧にするにはどうすればいいのでしょう。

ガレージは、民家では土間のような役割を担う場所。雨に濡れず作業をしたり物を干したり、ちょっとした遊びができました。

ただ、車やバイクを入れると、そこに問題が発生しました。臭い、音、熱です。農家では納屋がその役割を担うようになり、土間の必要性がなくなっていきました。

現代のガレージを作るにはこの流れは、無視できません。ガレージとの繋がりをどの程度にするか、それにより臭い対策はどうするか、音は?熱は?となっていきます。

もしガレージを眺めたいと思うのでしたら、自分自身の性格も見つめ直すことにもなります。

片付いてないガレージを見たり、ガレージを開けるたびに、生活空間を外部から見られたり。

そんなことにならないように、計画することになります。実際のリアルなことがクリアにならないと、良い建物とは言えません。

そうしたことをすべて解決して、設計するのが、ジレノデザインです。

家は、プラン集から見つけるものではありません。あなたの人生に沿った、唯一のものとなる家を設計しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です