静岡県浜松市:完成邸の外観

静岡県浜松市の新築住宅、梅雨の晴れ間に外観を撮影させていただきました。

建て替え前の庭を最大限に活かし、アプローチのコンクリートのタタキを芝生に変え、門と扉を付けました。

日本建築の良さ、風通しと開放感を継承しながら、現代の最新技術や性能を取り込みました。

帰省するのが嬉しい実家、集まりたい家となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です