寺脇町の家II

ガレージを内包するには、幾つかの課題がある。それが匂いや音などの問題です。一般的な車では、それほど気にならない音でも、家の中に入れると内燃機関が動いていますので、かなりの振動と音が伝わってしまいます。

例えば早朝に出かけたり、遅がけに帰宅するときは、ガレージの騒音が安眠を妨害することになります。ましてや車好きの車ともなると、イグニッションオンで吠えますから、家族の睡眠を妨げるだけでなく、反感を買うことになります。

さらに、ガソリンやオイルの匂いがしてしまいますので、立場が悪くなることが目に見えているわけです。

せっかくのガレージですから、そうした配慮があるに越したことはありません。

そして、ガレージハウスというと男のものと思われるかもしれませんが、住宅はやはり女性の支配率の高いところです。キッチンや洗面所、洗濯物の動線など、きっちりと設計していますので、女性にも満足な家がベースとなっていますので、ご安心ください。